当院からのお知らせ

更新情報やキャンペーンなどのお知らせ

2020年04月28日

★連休の知らせ

連休は5/2日(土)〜5/6日(水)までお休みです。

はじめての方へ

症状別に詳しく見る

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

9:00 〜 12:00 女専 女専
13:00〜16:00 女専 女 専
16:00〜20:00 女専
※普:普通診療、女専:女性専用施術、妊:妊活無料相談、訪:訪問施術
ご予約。ご相談はこちらをタッチ 075-493-6262

当院からのお知らせ

2020-04-28
連休の知らせ

理由1 理由2 理由3 理由4 理由5 理由6 理由7

おきやま鍼灸接骨院では整体技術だけでも選ばれるプロであることを徹底していますが、それだけではありません。   “クライアント様を基本に”考え、西洋医学と全ての東洋医学を含むオーダーメイドの施術を行っていきます。 30年以上、多くのクライアント様に向き合ってきましたが、症状(腰痛・冷え性・肩こり・手の痺れ、膝の痛み、不妊症など)に対応できるのはもちろんのこと、なぜ症状が出たり病気になったのか、予防のために今できることも伝えていきます。
食事指導・家でできるリハビリトレーニング方法を教えます。

当院は部活を頑張る学生さんや市民ランナーの方も多数来られます。懸命にスポーツを頑張っている方のために、怪我やスポーツ障害の施術、身体のメンテナンス、コンディショニングを行っています。また、食事指導や簡単なリハビリトレーニングも教えますので、日常生活からあなたの健康をサポートします。

西洋医学と東洋医学の両観点からのアドバイス

東洋医学と西洋医学、それぞれの治療には、特長と得意とするところがあります。

西洋医学は一刻を争う救急救命や命にかかわる難病などや諸検査に優れた点があります。その一方で、東洋医学は不定愁訴や自律神経失調症、慢性疾患、また更年期障害や不妊、逆子やつわりなど産科・婦人科の症状に対し、多くの人が自己治癒力によって快方していきます。 東洋医学の薬に頼らず自己治癒力を導く医術、西洋医学の検査に優れた命を救う医療、いずれも人々の健康のためにある素晴らしい医学です。当院では主訴となる症状がどこから来ているのか患者さまと情報を分かち合いその根本的原因を探していきます。
オーダーメイド施術であなたのベストを提供します。

①痛みを引き起こした原因を推測するため全体をチェック。 ②腹診でご自身の胃腸を整えて腹部硬結除去、便秘解消、婦人科疾患を改善して免疫力をアップ ③頭蓋骨をソフトに矯正し小顔に、脳脊髄液の循環を良くし、頭痛・ストレス・疲労感をスッキリ改善 ④筋膜とリンパを刺激して可動域を拡げ浮腫みの除去 ⑤骨盤と肩甲骨の動き-可動域と動きを拡張 ⑥仙骨と後頭骨の動き-脊柱起立筋と脳脊髄液の循環に注目し神経の伝達をスムーズに。

喜びの声をご覧ください

ハードトレーニングで日常生活に支障が出るほど腰痛が悪化。「もう陸上はできない」という絶望から奇跡的に回復!目標の高校通信全国大会優勝を果たし、京都市と京都府からスポーツ大賞の栄誉!

  • 症状:
  • お名前:M.Sさん
  • 出身:
  • 年齢:(10代、男性)
身体も精神もボロボロの状態から奇跡的に回復し、目標の高校通信全国大会優勝を果たし、京都市と京都府からスポーツ大賞の栄誉を頂きました。昨日は僕が高校時代から大変お世話になっている興山先生の誕生日でした!

  【出会い】
僕と先生の出会いは平成24年の3月でした!

当時の僕(高2)はトレーニングは多くやった人間が結果を残すことができると思っていました。
この考えの裏にはアテネオリンピックのマラソンで金メダルを獲得した野口みずき選手のこんな言葉があります 「走った距離は裏切らない」。

当時はトレーニングに対しての知識もやり方も無知な僕だったのでこの言葉だけを信じて毎日ハードなトレーニングをしていました。 通信制の高校に通っていたので学校は週3日しかなかったので授業終了後、授業がない日、休日全てをトレーニングに費やしました。

僕は高校卒業後は大学に行きたい気持ちが強かったのですが、
頭は賢くなかったので大学に行ける手段とすればスポーツしかなかったのです。
そのため 僕は「8月に行われる全国高等学校定時制通信制陸上競技大会の400mで優勝をするんだ」という目標を立てました。

目標実現に冬季トレーニングに臨むものの腰が痛くて走れません。休みたくなかった僕は痛みをだましてトレーニングをしていました。ついに限界がきて走ることはおろか日常生活にも支障がでるほどの重い腰痛を発症しました。

その後、数々の接骨院で治療をうけて一時的には良くなるものの数時間後には痛みが再来し結局元通りです。
これを繰り返しすうちに僕はこんなことを思うようになりました 。「もう陸上はできないのか」 腰の痛みでトレーニングどころではなく日に日に精神が腐っていっていました。日常生活だけでなく陸上に対する考えさえ腐っていきました。
そんな時に父親からおきやま先生の接骨院を紹介してもらい通院することになりました。

  【症状】
本当に毎日くる腰の痛みで寝ることも満足にできず非常にストレスがたまっていた僕は「この接骨院で痛みが治らなかったら陸上はやめよう」と思い通院することになりました。 一回目の治療を受けて、やっぱり腰にはあまり効いていませんでした。この接骨院もほかの接骨院と同じなのかな。

  【通院後】
通院していくと、魔法にかかったかのように腰の痛みが消えていくではありませんか。 日常生活における階段の上り下り、座ったり立ったり、歩いても腰の痛みは気にならなくなりました。こうなってくると、これまでの悲願的な考えすら変わっていき、毎日とてもアクティブに過ごせるようになりました。
一番嬉しかったのは「また陸上競技ができるかもしれない」という希望が生まれたのです 。

  【壊れたバランスを基礎から】
基礎から興山先生の言われる言葉を忠実に実践しました。4月までは興山先生のオリジナルトレーニングメニュー やバランスボールに乗って腹筋・背筋 足を自転車を漕ぐようにする運動 四つん這い体操などを毎日欠かさず行っていました。

  【その結果】
アンバランスだった僕の体はバランスが良くなり、シーズン最初の大会で自己新200m 24秒台 400m 53.4秒が出ました。
最初、僕は走ってもないのにこんなタイムが出たことに信じられなくて親に「これは本当のタイムなの?」と聞いたそうです(笑)

その一週間後の大会では400mに出場し52.5のベスト更新!!
さらに、
5月の定時制・通信制の春季大会では200m 23.3
400m 51.9の記録が出ました!
6月の全国予選では200で23.66(-3.2)
400mで51.6の両種目ベストを出し 、
8月の全国大会では
400m予選(10組) 51.55(自己ベストタイ)
400m決勝 51.20 自己ベストで優勝 。
200m決勝 23.62(-3.6) 自己ベスト 6着
4x400mリレー 3.40.19 1着 アンカー
という結果を残すことができました。

  【目標達成し幸運と名誉まで】
これらの大会での成績が京都市、京都府から認められて 山田副知事から京都市スポーツ大賞、 京都府から、京都府スポーツ大賞をいただくことができました。
その後も調子は右肩上がりに上がっていき大学も無事合格して 2012年は順風満帆なシーズンを送ることができました。
「全国大会で優勝」という目標の他に「大学に進学する」という目標も興山先生のおかげで叶えることができました。

これまでの僕は長い階段を一気に上がろうとして途中でへばってしまっていました。 でも、興山先生に出会って毎日少しずつですが、一段ずつ確実に上がっていき、優勝という全国の頂上に立つことができました。 陸上競技は個人競技です。個人競技なのですが、僕がこの成績を残すためには周囲のサポートが絶対に必要不可欠です。優勝や、大学に進学できたことは僕一人だけの力でできたことではなく僕に携わってくれた方々と、興山先生の気持ちのこもった治療、オリジナルトレーニングメニューを教えていただいたおかげだと、今も思っています。

だから、この優勝は興山先生、京都選手団の先生方、共に切磋琢磨してきたライバルなど・・そんな数多くの方々と共に勝ち取った勝利です あの時代から4年が経ちました。

  【今でも】
高校を卒業してからも変わらず先生のもとを訪れています 先生の接骨院は一種のパワースポットだと僕は思っています スポーツの面でも、勉学の面でも、就職の面でも先生の接骨院を訪れるとどれも良い方向に進みます。先生のおかげで本当に僕の人生は大きく変わりました。 陸上では優勝、大学に合格、就職では内定、◯◯ちゃんとは円満(笑) 本当に興山先生に出会えて心からよかったと思っています!! 就職しても生涯、ずっと先生の接骨院に通い続けます!! 前日も祝って2回目となりますが、本当にお誕生日おめでとうございます!!

症状: お名前:M.Sさん 出身: 年齢:(10代、男性)

短い距離からマラソンを開始。興山先生のおかげで体に対する意識が変わり、2019年の東京マラソン 2:32′20を記録!

  • 症状:
  • お名前:J.Mさん
  • 出身:
  • 年齢:(30代、男性)
おきやま鍼灸接骨院さまとの関わりは3年ほど前マラソンに挑む数日前、体の違和感を感じて訪ねたのがきっかけでした。

  元々学生時代は陸上競技をしていて、卒業後たまにマラソンに出場していましたが、当時からサブスリー出来るかどうかの境目にいたのである程度満たされていたこともあり、走ることやケアなどの拘りや意識は薄かったです。

  そんな中で2015年の冬に膝を痛めてしまい思うように走れない時期がありました。医者からは「安静に」の一点張りでしたが、普段から体を診て貰っていた興山先生からは「準備運動不足」と厳しい指摘と継続的な治療を施して頂きました。それから通う事が習慣になり、先生と近況等を話す事で適した処置を施して貰え、自分の身体について意識が高まっていったと思います。

  その後は大きな怪我もなく練習を続けていけた事で、自分でも思いもしなかった記録の更新ができました!そして今はさらに高い目標と夢を持つ事ができたので、興山先生に支えて貰いながらまた次のステージに上がれるように取り組んでいきます。  

《戦歴》 2014.10.16 大阪マラソン  3:04:42 2014.11.23 福知山マラソン 2:57:50 2015.3.22 とくしまマラソン 2:58:35 2015.11.15神戸マラソン   3:18:56 2016.2.21 京都マラソン  3:04:34 2016.10.31 大阪マラソン  2:50:33 2016.12.10 奈良マラソン 2:49:09 2017.2.05 別府大分毎日マラソン 2:42:51 2017.11.26 大阪マラソン 2:45:15 2017.12.23 加古川マラソン(予定) 2018.2.25 東京マラソン(予定)

症状: お名前:J.Mさん 出身: 年齢:(30代、男性)

施術の流れ

ステップ1
痛い所辛い所も大事で確認しますが、それを引き起こした原因を推測するため、患者さまを全体的に診ていきます。 具体的には東洋医学的アプローチから脈を診て、経絡と内臓臓器の状態・気・血・津液の状態を考察します。
ステップ2
腹診でご自身の胃腸を整えて腹部硬結除去、便秘解消、婦人科疾患を改善して免疫力を高めます。
ステップ3
頭蓋骨をソフトに矯正し小顔に、脳脊髄液の循環を良くし、頭痛・ストレス・疲労感をスッキリ改善します。
ステップ4
筋膜とリンパを刺激して可動域を拡げ浮腫みを取ります。
ステップ5
骨盤と肩甲骨の動き-可動域と動きを拡げます。
ステップ6
仙骨と後頭骨の動き-脊柱起立筋と脳脊髄液の循環に注目し神経の伝達をスムーズにします。
ステップ7
斜筋の働きと重要性に着目します。
ステップ8
運動競技系怪我・コンディショニングに深い自信と実績があります。

おきやま接骨院の施術は、体の痛みを取るので、緊張状態の体がリラックスし、思わず寝てしまうくらい優しい整体と好評です。また、身体が持つ自己治癒力を高め、傷病の治療を促す鍼灸・整体・オステオパシー(カイロの一種)を行なっています。傷病や外傷によりレントゲンやMRIなど検査が必要な時は的確に病院をご紹介します。 当院は一人一人の症状に沿ったオーダメイドの治療を常に心がけています。人により個性や性格が違うように傷病に対し感受性も状態も十人十色です。自己治癒力の高い方はびっくりするほど速く結果を出されます。そのためにも日頃から良い状態をキープできるようにアドバイスも行っております。 膝の痛み、肩こり腰痛、骨盤矯正、不妊、子宝整体、また、部活で負傷してしまったけど試合に絶対間に合わせたい、ちょっとした痛みなんだけどずっと痛くて気になるなど、長年の痛みに悩んでいるなど、お困りの方は、まずは電話でご相談ください。 健康であるためには日ごろの積み重ねが大事です。 あなたが健康でいるためのお手伝いをぜひ私にさせてください。

ご予約・お問い合わせ

アクセス・地図

おきやま鍼灸接骨院へご案内

>>Googleマップで地図を確認する

住所

〒603-8421 京都市北区紫竹上園生町9

受付時間

9:00〜12:00/13:00〜20:00 ※月曜のみ妊活無料相談受付中

電話番号

075-493-6262

営業時間

9:00 〜 12:00 女専 女専
13:00〜16:00 女専 女 専
16:00〜20:00 女専
※普:普通診療、女専:女性専用施術、妊:妊活無料相談、訪:訪問施術

page top